熊本市東区の内科・循環器内科・糖尿病脂質代謝内科・禁煙治療・在宅診療のグレースメディカルクリニック

自由診療は完全予約制です。必ず事前にお電話、もしくはネットにてご予約をお取りください。

ネット予約をする

NMN

NMNとは?

NMNの正式名称はニコチンアミドモノヌクレチドといいます。
ビタミンB3(ナイアシン)の一種で、生命を維持するのに必須な補酵素になります。あらゆる生物の体内に存在し本来は自然に組成される物質になります。NMNは加齢に伴い体内での生産能力が低下します。それにより、様々な身体機能の修復機能が失われると考えられています。
NMNは野菜やフルーツなどに含まれている安全な成分で、摂取後にNADと呼ばれる補酵素に変換されます。NMNを多く含む食品はブロッコリー、枝豆、アボカドなどがありますがその含有量はごくわずかのため、食品からはほとんど摂取することができません。そこでお勧めするのがサプリメントです。美容あるいはサプリ関連の先進国アメリカや中国においては、既に多くのNMNサプリメントが流通しており、次世代のエイジングケア成分として注目を浴びています。日本でも「若返りの薬」として人気が高まっている成分です。

NMN250㎎相当するに必要な量
 ブロッコリー:4000房 枝豆:20000個 アボカド:600個 トマト:600個 母乳:60L

NMNに期待されている効果とは

NMNの効果は、2011年にワシントン大学医学部の今井眞一郎氏が報告しました。
その内容は、生後2年のマウスにNMNを1週間与え続けた結果、生後6ヶ月の運動能力にまで戻ったというものでした。それ以外にも、NMNを与えたマウスの寿命が16パーセント伸びることが確認された、糖尿病のマウスにNMNを投与した場合、血糖値が正常値に戻った、完治がむずかしいとされる心臓や肝臓の疾患に効果を示した、などがあります。

NMNを摂取すると細胞内に取り込まれ、NADに変換されます。
NADの正式名称はニコチンアミドアデニンジヌクレオチドといいます。
NADは、あらゆる生物の細胞に入っており、エネルギーを生み出す際に使われる代謝の源とされています。生命のエネルギーを担う様々な酵素の働きを助け、身体機能を保つ役割をしていますが、年齢と共に減少し、生み出すエネルギー量も低下すると言われています。そして、NADそのものを摂取しても消化器官で分解され細胞には取り込まれないことがわかっているため、NADの前駆体であるNMNを摂取することが効率的であると考えられています。ちなみに、50代後半で若い時の半分といわれています。若いころには感じなかった変化が体に現れるのも納得です。

NADは、以下の2種類の方法で老化抑制に利用されることが期待されています。
①ミトコンドリアでのエネルギーをつくる(ATP)の産生
すべての生き物が生きるために必要なエネルギーのことをATPといいますが、そのエネルギーを作り出すために必要なのがNADです。NADがなくなると生物が死んでしまいます。
②サーチュインの活性化
サーチュインは細胞から哺乳類まで幅広く生物に存在するタンパク質になります。
これは老化・寿命の抑制に関する特別な酵素であり、人には7種類のサーチュインがあります。
全身の臓器の老化を制御していますが、普段は休眠しています。
NADはこの7種類のすべてのサーチュインのスイッチとなっています。
加齢ともにNADが低下することでサーチュインのスイッチがなくなり、臓器や組織の機能が低下すると考えられています。

NMNはサーチュイン遺伝子にエネルギーを供給し遺伝子からのアプローチで若返りが期待できる次世代の成分といえます。サーチュイン遺伝子は誰もが持っているもので、生物の老化を防止し、寿命を延ばすといわれています。
老化は、活性酸素による“身体の錆び”が原因のひとつです。私たちの身体は呼吸をするたびに活性酸素を発生させます。活性酸素とは、身体のあらゆる部分を酸化させる原因物質で、肌のシワや悪玉コレステロールの増加もこの活性酸素が原因のひとつです。

NMNの効果

①老化を防ぐ
NMNはエネルギー代謝の増加、身体能力の促進、インスリン感受性の改善、体内の脂質バランスの改善、長寿遺伝子サーチュイン遺伝子の活性を促すと言われています。

②糖尿病の発症を防ぐ
老化要因を抑えるサーチュイン遺伝子の活性化により血糖コントロールをしやすくなったという説があります。
マウス実験で糖尿病に劇的な治療効果を上げたとして、米ワシントン大(ミズーリ州)の今井眞一郎教授が報告しました。

③脳機能の改善
脳の中枢ともいえる脳幹は、自律神経をコントロールする役割を果たしています。
NMNはこの脳幹に作用し、加齢により衰えた自律神経の調整力が改善されると期待されています。
自律神経が整うと、神経性胃炎といった病気やめまい、不安感、頭痛などの症状を和らげられると考えられており、睡眠の質アップが期待できると考えられます。
その他にも、認知機能を改善することが研究(ラット)で分かっています。

④肌のアンチエイジング
肌のシワや肌質に悪影響を与える悪玉コレステロールは、活性酸素による身体の酸化(サビ)が大きな原因ですが、サーチュイン遺伝子にはこの酸化を抑制する力があります。
遺伝子レベルから肌の代謝を整え、シワやたるみなどの年齢肌の悩みを改善するといった効果が見込まれています。

⑤脂肪燃焼
NMNは脂肪組織の代謝にも働きかけます。また、細胞内でのエネルギー産出に働く酵素をサポートするとの研究結果も出ています。
脂質代謝を改善し、蓄積した脂肪を効率よく燃焼させる効果が見込まれていますので、肥満解消、ダイエットの一手となるでしょう。

本当に効果のあるNMNの摂取方法

NMNの摂取量は特に決められていません。ある説によると、1日125㎎あるいは体重1㎏あたり
8㎎、あるいは1日1000㎎摂らないと効果がない、など所説・研究がされています。
(NMNは、サプリメントなので医薬品のように人での臨床試験は必須ではありません)
年齢によっても体内で不足しているNADの量が違いますので、若い方ほど摂取量は少なくていいとも考えられます。
ちなみに副作用については慶應義塾大学医学部よりNMN500㎎までの摂取にはヒトに安全に投与できることが発表されました。人を対象としたNMNの臨床実験は少ないものの、現段階では摂取量500㎎までなら特筆すべき副作用はないと考えられています。またNMNは水溶性なので過剰摂取しても尿で排出される物質です。ちなみに「LIFESPAN老いなき世界」の著書シンクレア教授は1日1,000㎎服用して自分の体で実験しているそうです。

体内にあるNADは日の時間帯に変動があり、リズムがあるそうです。
人の場合、朝から徐々に高くなりはじめ、日中にピークをむかえて夜に低くなります。
このことから1日のNADのリズムを崩さないためにも、NADが上昇しはじめる朝のタイミングで飲めば、日中にピークを迎えることができ、NADのリズムを崩すことがないと考えられます。
「LIFESPAN老いなき世界」の著者シンクレア教授も朝服用しています。

《当院がお勧めしている摂取方法》
・当院がお勧めする摂取量は 1000㎎です。
  ・朝に飲むことをお勧め
   (水溶性ビタミンB群は空腹時に吸収率がUP)
  ・NADが減少してきていている年代、40~50代の中高年にお勧め
当院では、通常のご来院による診療だけでなくオンラインでも水銀デトックス外来を行っています。日本全国どこにいても受診いただけます。気になる症状のある方はお気軽にご相談ください。

受診方法

①まずは当院のLINEにご登録ください!診察予約などのご案内をいたします。
②オンライン診療にて問診・診察を行い、検査キットをご自宅へ郵送します。
③ご自宅で検査を行っていただき、キットを検査会社にご返送ください。
④再度オンライン診療にて医師より検査結果のフィードバックを行い、今後の治療方針を決定します。

医師監修のNMNサプリをご購入いただけます!
NMNサプリは様々な会社から発売されていますが、新しい美容成分であるが故に基準が曖昧で、なかには配合量や原料が不確かな商品も少なくありません。
口に入れるものですから、安全性と品質にはこだわりたいですよね。

価格

当院では純度の高い安定性高いNMNサプリをご購入いただけます。

25g 55,000円(税込)
75g(3か月分) 148,500円(税込)10%off
150g(6か月分) 280,500円(税込)15%off

法定記載事項

    1.未承認医薬品等であることの明示

本製品はサプリメントのため、医薬品医療機器等法上の承認を得ていません。医療保険制度はお使いいただけず自費診療となります。

    2.入手経路等の明示

国内メーカーより直接入手しています。

    3.国内の承認医薬品等の有無

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器・医薬品はありません。

    4.諸外国における安全性等に係る情報の開示

諸外国で重篤な安全性情報の報告はありません。

お問い合わせ先 TEL 096-360-9013 平日 08:30~12:00/15:00~18:00
木曜 08:30~12:00
土曜 08:30~12:30
休診 木曜午後・土曜午後・日祝日・お盆・年末年始

PAGETOP
Copyright © グレースメディカルクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.