グレースメディカルラウンジは熊本市東区佐土原のクリニックが運営する美容ラウンジです。美容皮膚、脱毛、サプリメント外来、アンチエイジングなど心身ともに美しくなるあなたを応援します。

医療脱毛

ePlusによる医療脱毛

毛の周辺組織へのダメージによる脱毛でうぶ毛や白髪にも効果が期待できます

トリニティプラス
脱毛は皮脂線の全てが毛の再生に関わるとされています。そのためレーザー脱毛では毛根以外の周辺組織全てをターゲットにしなくてはなりません。
これまでの脱毛はメラニン色素に反応するレーザーを使ったものが主流でした。しかし、メラニンは表皮にも含まれており、特に東洋人の表皮には多くのメラニンが存在するため、表皮にダメージ(火傷)を与えて、皮下深部では拡散されてしまうこともありました。効果に期待ができ、安全に配慮した脱毛を提供しております。

医療脱毛

これまでの脱毛によくある光エネルギーだけではなく、RF(高周波)エネルギーと併用して使用することにより、メラニン量に関係なく、3?4mmの深さに到達します。また、毛を避ける様にながれるので、毛の周辺組織に集中してダメージを与えることができます。これにより、従来の光エネルギーによる痛みや火傷のリスクが抑えられ、肌や毛の色に影響されない脱毛治療が可能になると考えられています。また、レーザー脱毛で難しいとされる色の薄い毛や白髪に確認されているだけでなく、軟毛やうぶ毛に対する効果も期待されています。

医療脱毛

医療脱毛の料金はこちら

医療脱毛を受けられる患者様へ

医療脱毛(レーザー・光・RF高周波)アフターケア
治療後のケアが大切です。正しいケアで、より良い効果が期待できます。

医療脱毛アフターケア
医療脱毛におけるアフターケアの重要性
レーザー脱毛(※1)は、1996年にはじめて医療期間に導入された安全に配慮し、効果の期待できる脱毛法です。黒い色素(メラニン)への吸収が高いレーザー光を照射することで、メラニンを多く含む毛が加熱され、毛を作る組織を破壊します。一度ダメージを受けた毛穴からは毛の再生がみられないため、永久脱毛(※2)になると考えられています。現在では、レーザーの他に光やRF(高周波)を用いた医療脱毛も登場しています。これらの脱毛方法は、皮膚へのダメージが非常に少なく安全ですが、脱毛前後の不適切なケアによっては、やけどや色素沈着などの副作用が起こる可能性があります。
※1 医療機関でのみ認められている脱毛方法です。
※2 最終照射から6ヶ月経過した時点で発毛がみられないこと。

やけどや炎症後色素沈着を防ぐには

医療脱毛アフターケア
レーザーなどの脱毛治療で、一番発生しやすい副作用は、やけど、そしてやけどによる炎症後色素沈着です。
炎症後色素沈着とは、メラニンがカ条に増えて、シミのように見える状態のことで、強い炎症が長く続くことで起こるといわれています。
やけどや、やけどにより炎症性色素沈着を未然に防ぐためには、左図の三つのポイントが非常に重要となります。
メラニンは皮膚にも存在し、日焼け後に肌が黒くなるのは、皮膚中でメラニンが過剰生成していることが原因です。皮膚中のメラニンが増加すると、レーザーや光のエネルギーが皮膚にも反応しやすくなり、やけどが起きる可能性が高くなります。
脱毛前に、紫外線対策と美白ケアを徹底することで、皮膚中のメラニンの量を減らし、やけどが起きるリスクを下げることができます。
また、皮膚中のメラニンが少ないと毛のメラニンに対して、レーザーや光のエネルギーが充分に反応するため、脱毛効果も期待できます。

脱毛治療を受ける方へ

医療脱毛を受ける前に、注意すること

●日焼けをしないようにしてください。
*日焼けをした肌には、メラニン色素が多く存在するため、過剰な反応が生じ、やけどになることがあります。
*皮膚中のメラニンをできるだけ少なくすることで、毛のメラニンに効率よくレーザーや光のエネルギーを反応させることができます。

●お手入れをする際は、毛の色を脱色しないでください。
*毛のメラニンにレーザーや光のエネルギーを反応させるため、脱色をしていると脱毛の効果が低くなります。

●お手入れをする際は、毛を抜かないようにし、シェーバーなどで処理をしてください。
*毛抜き処理をしている方は、治療開始2ヶ月ほど前から、剃る処理に変えてください。

治療当日―照射します―
治療直後は、赤みや腫れ、熱感(ヒリヒリ感)がある場合があります。
毛穴の周囲に沿って赤みが出たり、毛穴から毛が飛び出した状態になることがあります。

●処方された薬がある場合は、医師の指示に従ってください。

●通常、数時間で赤みや腫れ、熱感(ヒリヒリ感)はおさまりますが、長く続く場合は、保冷剤などで冷却してください。

●かゆみがある場合でも、掻いたりこすったりしないでください。
*治療部位が刺激され、過度の炎症が生じると色素沈着を引き起こす可能性が高くなります。

翌日~次回の脱毛治療―アフターケア―

●紫外線によるダメージを防ぐため、治療部位に日焼け止めを塗ってください。
*治療後の炎症による色素沈着を防ぎます。
*安全に配慮し、かつ効果的に脱毛治療を行うために、次回の治療まで日焼けをしないようにしてください。

●保湿クリームなどでしっかりと保湿してください。
*治療部位は、特に乾燥しやすくなっています。

●かゆみがある場合でも、掻いたりこすったりしないでください。
*治療部位が刺激され、過度の炎症が生じると色素沈着を引き起こす可能性が高くなります。

●お手入れをする際は、毛を抜かないようにし、シェーバーなどで処理をしてください。
*赤みや腫れ、熱感(ヒリヒリ感)がひくまでは、処理をしないようにしてください。

「肌が弱いけど、肌トラブルとか大丈夫かな…」「痛みがあるって聞くけど我慢できるかな」「なにか準備しておく必要はあるかな?」など、医療脱毛を受ける方の中には、様々な不安・疑問をお持ちの方も多いと思います。施術部位によって、回数も痛みも肌トラブルも個人差によって異なりますので初めての方にも安心して医療脱毛を受けていただけるよう、医療スタッフが不安やお悩みについてとことん寄り添います。

どんな脱毛方法であれ、脱毛には肌トラブルのリスクがあります。
医療レーザー脱毛による肌トラブルのリスクについては、事前のカウンセリングで、きちんとお伝えいたします。肌に何らかの症状があり不安な方はお申しつけください。施術時の肌の状態や前回照射後のトラブルの有無、レーザーを照射して問題がないかどうかの確認をさせていただきます。また医療レーザー脱毛による肌トラブルのリスクを最小限に留めるよう努めております。安心して施術を受けて頂けるよう、分からないことや不安なことがあればお気軽にご相談ください。
ご相談は無料で承っております。医療脱毛についてはお電話にて予約を承っていますので、お気軽にお電話ください。

医療脱毛とサロンによる脱毛の違い

多くの脱毛サロンやエステで導入されている光脱毛と、クリニックで導入されているレーザー脱毛は、
ともに「メラニンに反応する波長を持つ光を当てることで、毛の皮膚に埋まっている部分に熱変化を起こし脱毛する」という方法ですが、それぞれ脱毛機器の出力や照射パワーに差があります。
医療脱毛は医療用レーザーを使って、毛乳頭(毛を作る細胞)を破壊するレーザーで脱毛を行います。これは医療行為にあたるため医師や正看護師しかレーザー脱毛の施術は行えません。 エステやサロンでの光脱毛では照射レベルの低い光脱毛器などを使い、エステティシャンが行う脱毛のことを指します。完全に毛を無くすことは出来ず、時間の経過により再生してしまいます。

医療レーザー脱毛 エステサロン
施術スタッフ 看護師 資格不要
脱毛方法 医療レーザー脱毛
機器の出力:高い
脱毛
機器の出力:弱い
効果 確実な脱毛効果(永久減毛) 一時的な減毛効果
費用 自費診療の医療行為なので1回あたりの料金がやや高くなる 安い
割引やキャンペーンあり
平均施術回数 4~6回(個人差あり) 15回以上
期間 少ない回数期間で終わる
平均1年
長期間の施術が必要
平均3年
痛み 強いレーザーを使用しているため、痛いことがあり(痛みには個人差あり)
→医療機関のため麻酔クリームなどで対応可
パワーが弱いので痛みが少なく肌への負担も少ない
リスク 出力が強いため、やけどなど肌トラブルを引き起こすリスクがあるが、医療スタッフが施術を行うため、患者様の肌質に合わせた施術が可能。万が一火傷などが起こった場合でもすぐに対応が可能。 資格を持っていない者でも施術が可能であるため、火傷や毛嚢炎などのリスクがある。またリスクの対応も不可能。

医療レーザー脱毛が受けられるのは医師・看護師のいる医療機関のみ。何か不安な点があればその場で医師の診察と必要な処置が受けられるので安心感があります。エステサロンと違って医薬品の塗り薬(軟膏)などの処方があるのも医療機関ならではのメリットです。
医療脱毛が完了すると、毛穴がふさがるため、毛穴の目立たない肌に変化し、美肌効果が期待できますよ。一度に高額な料金を支払ってでも、早く脱毛効果を得たい人には医療脱毛がお勧めです。

料金案内

両脇 5,500円
両上腕(肘を含む) 11,000円
両前腕(肘を含む) 11,000円
両下腿(膝を含む) 16,500円
両大腿全周 16,500円
全顔 13,200円
鼻下 4,400円
男性ヒゲ脱毛 11,000〜16,500円

※こちらは1回あたりの料金です。
※全て税込となります。
※6回目以降は1回50%offとなります。
※こちらは女性料金です。
※男性メニューはヒゲのみになります。
※当院では、VIOと全身脱毛は行っておりません。

料金一覧はこちら

主な副作用とリスクについて

施術中にピリピリ感、火照った感覚、赤みを生じる方がいらっしゃいます。施術後も部分的な発赤、一時的な乾燥、部分的な皮むけなどが起きることがあります。紫外線の影響を受けやすくなるため、施術後の日焼け対策が必要となります。日焼けにより症状が増悪する可能性があります。

法定記載事項

1)未承認医薬品等であることの明示
本治療は医薬品医療機器等法上の承認を得ていないため、医療保険制度はお使いいただけず自費診療となります。

2)入手経路等の明示
当クリニックのelos Plus(ePlus)はC-edge社(現在はシネロン・キャンデラ株式会社が輸入代行)より個人輸入いたしました。
個人輸入に関する注意点は「個人輸入において注意すべき医薬品等について」もご覧ください。

3)国内の承認医薬品等の有無
本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器・医薬品はありません。

4)諸外国における安全性等に係る情報の開示
諸外国において使用数は数百台におよび、重大な副作用として、熱傷、瘢痕形成、他特に重篤な副作用の報告はございません。

施術メニュー

施術メニュー

覚悟の瞬間 グレースメディカルクリニック 伊藤信久
ワカサプリ® for PRO

グレースメディカルクリニックリンク

グレースメディカルクリニックダイエットサイトリンク
カフェバンク

PAGETOP
Copyright © グレースメディカルラウンジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.