熊本市東区の内科・循環器内科・小児科・糖尿病脂質代謝内科・禁煙外来・在宅診療のグレースメディカルクリニック

糖尿病脂質代謝内科

糖尿病脂質代謝内科

糖尿病は放置すると全身にさまざまな影響が出てきます。

main4糖尿病の予備軍であるメタボリックシンドロームから糖尿病合併症をお持ちの方まで、それぞれの方にあった治療法を選択し、各種内服治療薬やインスリンによる管理を行っています。

脂質異常症(高コレステロール血症)や甲状腺疾患なども心臓・血管疾患に結びつくため適宜、糖尿病専門医と連携をとりながら、循環器専門医による管理をおすすめいたします。

糖尿病ってどんな病気?

血糖の役割

お米や芋などの穀物類、ケーキなど小麦製品に多く含まれるでんぷんなどの糖質(炭水化物)は、人間の生命を維持する栄養素としてとても重要なものです。糖質は消化されてブドウ糖(グルコース)となり、血液中から全身の細胞に運ばれて取り込まれ、様々なエネルギー源として利用されます。血液中のブドウ糖を「血糖」といい、血糖値とは血液中のブドウ糖の量となります。

血糖値の調整の仕組み

食事をする(炭水化物を摂取する)と血糖値は高くなり、運動などを行い体を動かすとブドウ糖がエネルギーとして消費され血糖値は低くなります。健康な人の場合、血糖値は「インスリン」やその逆の働きを行うホルモンバランスにより、一定の範囲内に収まるようにコントロールされています。そのため、食事や運動をしても血糖値が極端に変動することはないのです。

インスリンとは?

インスリンは、血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓などへの取り込み、血糖を下げる働きを持つ唯一のホルモンです。膵臓のランゲルハンス氏島という部分のβ細胞で作られ、血液によって全身に運ばれます。

お問い合わせ先 TEL 096-360-9013 平日 08:30~12:00/15:00~18:30
土曜 08:30~12:30
休診 木曜午後・土曜午後・日祝日・お盆・年末年始

PAGETOP
Copyright © グレースメディカルクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.